検索エンジンから直接いらしたかたへ。
ここは鷹狩りに関するページです。好まれないかたはすみやかに閲覧を中止なさってください。

<へ>

ペアリング cawking time
    繁殖期前期、ペア形成時期

平、鳳、定、細、守 ヘイ、ホウ、ヂャウ、サイ、シュ
    イヌ獲物に近づくにつれ変化する。臭いをとったところ(犬つぬく鼻つく)で「平々ヘイヘイ」、足跡にぶつかった時または直接の空中臭をとったところで「鳳々ホウホウ」、臭いが強くなったら「匐匐ハウハウ」、鳥3のそばに至ったら「定々ヂョウヂョウ」、鳥の至近で「細々サイサイ」。イヌが鳥を守ると(ポイントしたら)「守シュ」と掛ける。→遣り声ぬべ声犬への掛け声

米光? ヨネミツ? ベイコウ?
瓶子鐶 ヘイシモトオシ 画像
    いま普通に使っているのはこの形。

経緒 ヘオ 画像
    忍縄のこと。〜竹、〜筒。特に小鷹に用いるときにいう。

経緒鷹 ヘオダカ
ペット条令 ペットジョウレイ
蛇緒 ヘビオ 画像
蛇口 ヘビクチ 画像
ペリット pelletcast3casting 画像
    獲物の羽や骨などの消化できない部分を固めて吐き出したもの。ソゾロに同じ。

ハヤブサ基金 ペレグリンファンド The Peregrine Fund
    世界的な猛禽保護組織。

<ほ>

ポインター pointer
    イヌキジなどに忍び寄り、片を上げて立ち止まって獲物の位置を教える。獲物のほうは、走って逃げるか飛び立つか決め兼ねている。これを行なうのが得意な犬種。イングリッシュ〜(英ポ)、ジャーマン〜(独ポ、短毛タイプがGSP German Shorthaired Pointer、粗毛タイプがGWP German Wirehaired Pointer)

ポイント point1
ポイント能
    イヌキジなどに忍び寄り、片を上げて立ち止まって獲物の位置を教える。獲物のほうは、走って逃げるか飛び立つか決め兼ねている。この能力をポイント能という。何々ポインター以外の犬種でも、ブリタニー(ブルトン)スパニエル、ミュンスターレンダーなどにはこれがある。

帽子 ボウシ hunting cap 画像
    鷹匠衣装のひとつ。鳥打ち帽。

坊主爪 ボウズヅメ
棒立ち ボウダチ
    キジはヒトやイヌに追われると、数メートル上昇し、脱してから前方に飛びはじめる。こうした素直な飛び立ちかたのこと。→ヒネキジ

法定猟具 ホウテイリョウグ
放鷹 ホウヨウ hawking
    鷹狩りのやや堅苦しいいいかた。

放鷹司 ホウヨウシ
抱卵斑 ホウランハン blood patch
    を効率よく温めるために繁殖期に胸の羽が抜けて皮膚が裸出したところ。

放冷 ホウレイ
    は一日に少なくとも一度、10〜20分ほど冷やすのが良いとされる。高緯度地方で繁殖する種(たとえばある種のガン)などでは、低緯度地方の常温では暖かすぎるために冷蔵庫に入れることさえある。

ホーキングバッグ hawking bag 画像
ホーキングベスト hawking vest 画像
保温 ホオン
    や病鳥は暖かくする必要がある。が、小鳥のように30度以上では暑すぎるきらいがある。

ほぐる ホグル
ホコ perchscreen perch
架木 ホコギ 画像
架衣 ホコギヌ screen for perch 画像
    部屋のや狭義の台架から垂らすシート。畳表に琉球綿で裏打ちしたものが宮内省では標準。架木の下を潜ると足革大緒が巻き付いて身動き取れなくなるのをふせぐ。架垂れに同じ。

ほごし ホゴシ
架据え ホコズエ
架垂 ホコダレ screen for perch 画像
    部屋のや狭義の台架から垂らすシート。畳表に琉球綿で裏打ちしたものが宮内省では標準。架木の下を潜ると足革大緒が巻き付いて身動き取れなくなるのをふせぐ。架衣に同じ。

架垂れ付きの架 ホコダレツキノホコ screen perch 画像
    他との混乱を避けるためには、和風の伝統的な(やそれと同形式の)はこう表現できる。

架逸り ホコバヤリ
    に止まらせようと近づいたとき、に移りたがって騒ぐ

架跨ぎ ホコマタギ 画像
    架木中央に取り付けた紐の輪。輪の径数センチ。架垂れを貫通して上へ出す大緒の二つの端をともにこの輪に潜らせて架垂れの外まで引っ張って結ぶ。

架またげ ホコマタゲ 画像
鉾を突く ホコヲツク
    オオタカが地上にいるサギを捕らえる際、急上昇してサギの上方に占位し、ゆっくりと下降して捕らえる。もし急降下するとサギは素速く横に移動して行き違いになってしまって捕れない。→みさご羽使う

干し餌 ホシエ
ホット hot
    の視野が詰まって、動くものにはなんでも飛び掛るような状態。

保定 ホテイ cast2 画像
    治療や用具交換のために(鷹の、また他の動物の)体を押え付けること。用手によるまたは物理的な不動化。

ほどく ホドク
ほりゃほりゃ ホリヤ、ホリヤ
母衣のイ ホロノイ inner secondariestertiaries 画像1 画像2
母衣羽 ホロノケ secondaries、flag1 画像1 画像2
母衣八枚 ホロハチマイ secondaries 画像
本詰め ホンヅメ
本能 ホンノウ instinct
    が生まれながらに持っている傾向、知恵。文系の文脈で原義を無視して多用されたことから最近は理系ではあまり使われない。→生得的

Home

copyright Ikuya Hatano 2002
放鷹道楽/
Dissipation of Hawking
http://astur.jp/

email:astur_hatano-2002 [at] yahoo.co.jp