検索エンジンから直接いらしたかたへ。
ここは鷹狩りに関するページです。好まれないかたはすみやかに閲覧を中止なさってください。

<ひ>

日入る? ヒイル
    高く舞う。

火打ち羽 ヒウチバ 画像1 画像2
    小翼羽。

控える ヒカエル
    を減量する。または与えない。詰めるよりは弱い表現。

皮革用オイル ヒカクヨウオイル
    各種ある。が口にする可能性があるエガケなどには、純動物性が安全か。蜜蝋やシリコンなら可とするか。なお、日本のエガケには塗油しないのが伝統。

攣緒 ヒキオ 一覧
    牽緒とも書く。首輪セット放し犬に儀礼時に用いた引き綱。主に真紅唐糸の組み打ち、ときに紫、浅黄色。長さ二丈五尺の組紐で、中央に紅または紫の二尺五寸の力革。一端に房、他端に二寸の。このの側から首輪の上のを通して二つ折にし、別パーツの一寸付きの房を結び、全体としては二つ折り、両端に房、というかたちにして用いた。

引切鐶 ヒキキリモトオシ
    瓶子鐶(ヘイシモトオシ)の一段格下。台形の金属に穴を二つ開けただけでなめらかに回転する部分がないので、接続金具ではあるが、縒り戻しの役には立たない。

ひき声 ヒキゴエ
    クマタカ餌鳴き体重が高い時には歯切れがよいが、詰めが進むにつれて、かすれながら長くあとを引くようになる。訓練開始にふさわしい詰まり加減の目安のひとつとされた(現在の知見からすれば詰めすぎである)。

鼻孔 ビコウ nares 画像
    鼻孔

彦星 ヒコボシ
ひこりす ヒコリス Japanese giant flying squirrel
飛咲花 ヒサクバナ 画像
飛翔羽 ヒショウウ plumage、flight feather
ビタミンE ビタミンイー Vitamin E
    繁殖期1ケ月前から微量を与えると発情を促進する。多給不可。

ビタミンA ビタミンエー Vitamin A
ビタミンK ビタミンケー Vitamin K
    高ストレス時、特に受傷時に抗生物質と併用するとよいといわれる。

ヒダミンB群 ヒダミンビーグン Vitamin B
    水溶性だからと多給してはいけない。B6は脳神経障害を起こすことがある。

引っ掛ける ヒッカケル fetch
一霞 ヒトカスミ
一腹卵数 ヒトハラランスウ clutch size
一寄り ヒトヨリ
一人またぎ ヒトリマタギ
ヒナ ramange2eyaseyassdownyfledglingbrancherbowiserbrowny


火投げ鷹 ヒナゲタカ ramange2brancherbrownybowiser
ヒネ雉 ヒネキジ
ヒネリ
捻り木 ヒネリギ
捻り竿 ヒネリザオ
ヒバリ 雲雀 Skylark
樋架 ヒボコ
    冠木上面に樋状の溝が刻んであり、薬を飲ませるのに使う。和鳥餌付けのための止まり木との共通点が興味深い。

肥満 ヒマン
標準体重 ヒョウジュンタイジュウ NPWNon Pressed Weightmew weightSummer weight
標準和名 ヒョウジュンワメイ
    和名のうち標準的とされるもの(それ以外は地方名、俗名とされる)。日本鳥学会が編纂・発行する日本鳥類目録で使われるものを標準和名とすることが多いが、異論も常にある。

ひよこ ヒヨコ chickDOC 画像
    (主に)ニワトリの雛。特に雄の初生雛。として使う。

ヒヨドリ 鵯 Brown-eared Bulbul
    年を越えると脂肪が乗って美味になる。Ixos amaurotis。70〜90グラム。

平犬 ヒライヌ
平賀の鷹 ヒラガノタカ
開き餌 ヒラキエ feed up2gorgecast gorge3
    定量より多めの

開く ヒラク
昼出し ヒルダシ
昼出し準備 ヒルダシジュンビ
日を見せる ヒヲミセル
haglursstuds 画像
    符とも書く。羽の斑点。→尾符

<ふ>

ファルコナーズノット falconer's knot 画像
    leashperchglove の金具に結ぶ方法。片手で結べる。

フイゴ
    鴨場の引き堀に設けられた。地下に埋めたパイプが、各引き堀の大溜まりからわずかに入ったあたりの水底に導かれ、泡を出す。ためらうカモを引き堀に進ませる工夫。明治以降。

フィット fit
    筋肉が充分に鍛えられている。

フィラリヤ filanders
    猛禽では心臓ではなく腸に寄生するらしい。

ブーツ 画像
    さまの都合に合わせて歩くわけで、膝下丈のゴム長靴が猟野を歩くのに良い。

フード hood 画像
フードシャイ hood shy
フードブロック hood blockhood mold 画像
フードメイキング hood making
    フード作りは鷹狩りから離れてそれ自体がひとつの趣味ジャンル。、なめし業者の選択から仕上げ剤まで非常に奥深い。

孵化 フカ hatch
    の中から出て来る。

孵化器 フカキ hatcher 画像
腹式呼吸 フクシキコキュウ
福田亮介 フクダリョウスケ
含み餌 フクミエ
    爪嘴の最後に、に濡らした(洗うわけではない)ハトの胸肉を二、三片を強制給する。また、その肉片。食い付かせにつなげるために重要。

距蹠 フショ tarsus 画像
ふすべ革 フスベガワ 画像
    の煙で燻して、防水性・防腐性を付した(鹿)いぶし革に同じ。

伏衣1 フセギヌ sock 画像
    保定するために用いる布。日本手拭いを二つ折にし、山折りから約10センチ下がった端同士(ふたつあるうちの一方のみ)を縫い合わせて作る。、山折りが鷹の背中に当たる向きで被せ、その輪から鷹の顔を出し、を包み、腰の背中側で布の角を結ぶ。→肩衣

伏衣2 フセギヌ brail
    brailと同様に、上ではばたかないために使われたらしいが詳細不明。

伏衣3 フセギヌ
    防寒用にも使われたらしいが詳細不明。

伏せる フセル mail1 画像
二霞 フタカスミ
二つ鷹 フタツダカ cast1
策1 ブチ wisteria stick 画像
    藤蔓製。木に絡んでその成長で引き伸ばされた真っ直ぐなものを使う。一端は斜めに切って尖らせ(元)、他端(先)は人が噛むなどして繊維をほぐしてブラシ状にする。先近くに赤い糸を2,3巻きする。の羽毛を整え、嘴やを清掃するのに用いる。の種類や雌雄別に長さが定められている。→剥き策削ぎ策

策2 ブチ
策水 ブチミズ
筆毛 フデゲ blood feather 画像
冬鳥屋 フユトヤ
    小鷹を(本来の時期とずれた)冬期に換羽させる。

ぶら下がる ブラサガル hang
    に戻れず、宙づりになる、宙づりになって死ぬ。他の架でも皆無ではないが、日本の伝統的な架も含む架垂れ付きの架ではこの危険が著しく大きい。飼育下にあるの最大の死因という主張さえある。人が見張っていられる時以外使うべきでない。

ブラックゲーム Black Game
フラッシュ flush
    イヌないし人が獲物を追い立てて薮から飛び出させる。鳥にもウサギにもいう。

フラッシングドッグ
孵卵 フラン incubation
    親が、仮母が、あるいは孵卵器が卵を温め、転卵して孵化させる。

孵卵器 フランキ incubator 画像
    温度と湿度が管理できて、かつ転機能が必要。各種の形式がある。孵卵温度は立体式で37.8度C、平面式で39.5度Cが標準的。

フリードリヒ二世 Frederick II of Holy Roman Emperor
    神聖ローマ帝国皇帝。在位1215〜1250。1232年に The Art of Falconry を編む。フリードリヒ一世「赤髭王」、プロイセンの「大王」とは別人。

振替 フリカエ 画像
振鳩 フリバト live pigeon luring 画像
    忍縄を付けたハトを振り、が近づいたところで高く投げ上げ、掴ませる。本来は下手なの補習の意味合いだった。

古犬 フルイヌ
古雉 フルキギス
古疲れ フルヅカレ
古っ羽 フルッパ seasoned hawk
古鳥屋 フルトヤ 一覧
古山返り フルヤマガエリ haggard 画像 一覧
ブレイス brace 画像
    フードを開閉するための紐。布で作られることも最近はある。

ブレイル brail
    柔らかいで作られた保定用の紐。懐け初期に据えている際に手首関節に絡めてを開けないようにする。傷病個体以外には最近は使われない。

フレッティング ferretting
フレットマーク fret mark
フン 画像
    排泄のうち暗色の部分。内頭に同じ。

文化財保護法 ブンカザイホゴホウ

Home

copyright Ikuya Hatano 2002
放鷹道楽/
Dissipation of Hawking
http://astur.jp/

email:astur_hatano-2002 [at] yahoo.co.jp