検索エンジンから直接いらしたかたへ。
ここは鷹狩りに関するページです。好まれないかたはすみやかに閲覧を中止なさってください。

<な>

鳴鳥狩り ナイトガリ
鳴鳥合わせ ナイトリアワセ
ナイフ 画像
    欧ではオピネルの7番ないし6番が定番。

内翼 ナイヨク 画像
    のうち手首関節より体に近い部分。主に揚力を発生する。→外翼

長餌板 ナガエイタ
長緒 ナガオ leash
    東北で大緒のことをいう。

長靴 ナガグツ 画像
    さまの都合に合わせて歩くわけで、膝下丈のゴム長靴が猟野を歩くのに良い。

ナガサ
長先 ナガサキ
    高羽のうち、特にP6〜P9あたりの、欠刻の発達した部分。

流し餌 ナガシエ 画像
長やる ナガヤル


流れる ナガレル rake away
投げ拳 ナゲコブシ
馴毛 ナツキゲ 画像
    肩羽。リラックスしていると、ゆるく持ち上がり、一枚一枚の羽の付け根近くの白い部分が多く見える。

懐け ナツケ breakingman1carry2come to
    馴致。馴れた段階までにをもっていく。

懐ける、仕込む、使いこなす ナツケル、シコム、ツカイコナス manning/training/fitness/entering
    仕込みの三段階。英語では fitness を加えた四段階となる。fitness がより重要なハヤブサが基礎であるせいと思われる。

名札 ナフダ name plate、varvels
    遠くへ行ってしまい、他所で保護される場合に備えて飼い主の名前や連絡先を書いた小さなプレートをに取り付けておくがよい。足革にも付けられるし、鈴板を名札兼用にすることも出来る。

名前 ナマエ
生追い ナマオイ check2
    真剣でなく追うこと。獲物にゆっくりついていく。生追いに同じ。

生鷹 ナマダカ
習尾 ナラオ 画像
習羽 ナラシバ 画像
ナワ 一覧
    早走捌縄、捌索、捌きさばし数走に同じ。
     犬飼犬牽が手から放して、捜索中にイヌに引きずらせるための紐。木や草に絡んだり巻き付いたり、棘にひっかかったりしないように、主に藤(マメ科のヤマフジ、Wisteria brachybotrys)、あるいは葛(クズ、Pueraria lobata )、葉かつら(おそらくは葉かづらで、ツタノハカズラの別名のあるツヅラフジ科のオオツヅラフジ Sinomenium acutum)を三つ編みにして作る。長さ七尺五寸、先端に八分の付きというから、かなり細い(直径1.5センチ以下)ものだったはず。
     片口止まりあるいは放し掛け諸口止まりに仕込む時、また放し掛けを猟に使う時、諸口止まりである放し犬を猟に使う場合でもいまひとつ確信が持てない時などに用いた。イヌが飛び立った鳥1を追って走り出してしまいそうになった時に犬飼犬牽がその端をで踏んで引き止めた。

難物 ナンブツ mar-hawk
    気難しく仕込みづらい。あるいは扱いづらくなってしまった鷹。

<に>

贄鷹 ニエタカ
鈍羽の鷹 ニブハノタカ
日本書紀 ニホンショキ
尿 ニョウ 画像
庭据え ニワズエ
    巣鷹を最初に外に連れ出すこと。またその後、庭で据えたり、遊ばせたりすること。

認知科学 ニンチガク cognitive science
認定 ニンテイ

<ぬ>

抜き打ち1 ヌキウチ strike the hood
抜き打ち2 ヌキウチ rook hawk
温血飼う ヌクチカウ
    生き餌を与える。

温め鳥 ヌクメドリ
    ハヤブサは寒い季節、夕方に小鳥を捕り、一晩握ったままでいてを温めるのに用い、朝に逃がしてやると言われる。その小鳥。フィクション。

窃立つ ヌスタツ
窃食む ヌスハム
ぬべ声 ヌベゴエ
    遣り声の俗ないいかた。特に穏やかに平、鳳、匐とかけるもの。

<ね>

塒の雪 ネグラノユキ 画像
鼠緒 ネズオ bewit 画像
鼠鳴き ネズナキ
    口をすぼめ、上の前歯の裏に下をあてがって息を吸うとネズミの鳴き声の真似ができる。喰い付かせの時に用いる。

根付け ネツケ 画像
熱上昇気流 ネツジョウショウキリュウ thermals


<の>

能書鷹匠 ノウガキタカジョウ
ノウサギ 野兎 画像
    2〜2.5キロ。Lepus brachyurus。山兎とも。

ノガン 野雁 Bustard
    ガンの仲間ではなく、むしろ太ったツル。この類の一種フサエリショウノガン Houbara/Queen Bustard Chlamydotis undulata が中東での最高の獲物。約10キログラム。→Houbara

軒据え ノキズエ
    夜据えの1段階。軒出し後、軒下で据える。暗夜であっても建物や木々、据前のシルエットが見えるが、それに慣らす。

軒出し ノキダシ
    夜据えの1段階。鷹部屋1の戸を数センチ開けるところから、戸を大きく開け放ち、戸口近くまで行き、ついには戸口を潜る。

軒放れ ノキバナレ
野行幸 ノギョウコウ
野心 ノゴコロ
残る ノコル
    懐かない。

野曝 ノザラシ passager 一覧
野去鷹 ノザラシノタカ haggard2 一覧
野され鷹 ノサレダカ 一覧
野仕込み ノジコミ
野肉色 ノジシ
野据え ノズエ
ノスリ Common Buzzard 画像
    Buteo buteo

野擦り ノスリ 一覧
ノスリ類 broadwing、buzzard
    Buteo属およびその近縁種。米ではこの類をhawkということが多い。→shortwinglongwing

野爪 ノヅメ
野袢天 ノバンテン tunic 画像
    鷹匠衣裳のひとつ。普通の着物より丈が短く、後ろ両脇の裾が割れる。

伸び ノビ warble 画像
    を持ち上げて背後で触れ合わせるタイプの伸び。

野架1 ノボコ T perch
    外架に同じ。狭義には丁字状のもので、高さや使用するの種類以外の基本構成は撞木に同じ。

野架2 ノボコ
野回り ノマワリ
    イヌの猟場での走りかた。〜よい=よく走り回って捜索する

野守 ノモリ
糊毛 ノリゲ downy 画像
のれる ノレル
    イヌが疲れてきて、あるいは暑くて、休みたがる。伏せて休む。

野渡の鷹 ノワタリノタカ passage on oct 一覧

Home

copyright Ikuya Hatano 2002
放鷹道楽/
Dissipation of Hawking
http://astur.jp/

email:astur_hatano-2002 [at] yahoo.co.jp