検索エンジンから直接いらしたかたへ。
ここは鷹狩りに関するページです。好まれないかたはすみやかに閲覧を中止なさってください。

<ら>

来光? ライコウ?
ライチョウ 雷鳥 Grouse
    冬に白化しないライチョウ類をこう呼ぶ。広義にはキジオライチョウ等を含む。白化するライチョウ類は Ptarmigan(Pは発音しない)と呼ぶ。が、鷹狩りの世界では、狭義にはアカライチョウ Red Grouse Lagopus lagopus scoticus または L. scoticus をさす。前者の分類基準をとる場合、「白化するあるライチョウの種(カラフトライチョウ、Willow Ptarmigan)の中で例外的に白化しない亜種なので」 Grouse というややこしいことになる。

ラガーハヤブサ Lanner Falcon
    Falco jugger

ラジオテレメトリーシステム
ラット Rat 画像
    Rattus norvegicus

ラナーハヤブサ Lanner FalconLannalet
    Falco biarmicus

ラフターフード rufter hood
    捕獲直後に使うための、サイズに厳密でなくていいように作られたフード。後頭部が大きく開いている。

乱糸 ランシ 下尾筒の羽毛の先端部。

卵嘴 ランシ egg tooth
    歯とも書く。の上嘴の湾曲部にある突起。これで卵殻を内側から壊して孵化する。孵化後1日2日で脱落する。

卵重低下 ランジュウテイカ
    多くの鳥のは、孵化時、産卵直後の82パーセントにまで軽くなる。このうち3パーセントは嘴打ち後に生じるので、目安としては15パーセント減少する。湿度が高いと減少率は小、低いと大。ちょうど15パーセントが失われるように卵重を計りつつ湿度を調節する。・・・ただし、無精卵であってもうまくやると15パーセント減少ラインに乗ってしまう。

乱取り ランドリ crab
乱場 ランバ

<り>

リス 栗鼠 squirrel
    ニホンリス Japanese squirrel Sciurus lis、エゾリス Red squirrel S. vulgaris orientis は狩猟獣ではない。シマリス Siberian chipmunk Tamias sibiricus lineatus とタイワンリス golden-backed(graybellied) tree squirrel Callosciurus caniceps thaiwanensis は狩猟獣。鋭い歯で反撃し、に傷を負わせることも多く、専用のカバーも開発されている。

リハビリテーション rehabilitation
    怪我や病気などでヒトに保護された個体が健康になった後、筋肉を鍛えたり、飛行・狩りの技術を教えたり思い出させたりして野生復帰させる。

リフラッシュ reflush
流派 リュウハ schools
    酒君政頼を始祖と仰ぐことはいずれも同じ。その後、禰津/諏訪/神平の流れと、そこから(禰津神平の子であるところの大宮蔵人から)別れた大宮/屋代/吉田/小笠原の流れとに大別できる。江戸期に三十数流もあったというが、多くは大緒の結び方、折々の架木鳥柴の選択など儀礼的な差異によって敢えて差別化したものらしい。

猟具 リョウグ
猟鳥 リョウチョウ game bird
猟丁 リョウテイ
リロケート relocate
    這った獲物イヌが追跡し直し、位置を突き止め直す。

<る>

ルアー lure 画像
    獲物に似せて、乾燥させた翼などで作る。釣りのルアー(18世紀という)よりこちら(少なくとも13世紀)のほうが古いらしい。

ルアースティック lure stick 画像
    ルアーラインを巻くための棒。通常は木製でそれなりに重いものが使われる。

ルアー用の翼 ルアーヨウのツバサ 画像
    狙ってほしい獲物を肘関節から切り落とし、なるべく低温のオーブン(90〜120度)で乾燥させたもの。予備乾燥として冷凍してもよい。が口にすることがあるので防腐防虫剤は使用不可。脂肪が乗っていない時期のものが向く。完全乾燥後も保管に注意しないと虫に食われたりカビたりする。

ルアーライン lure line 画像
    綿が良い。手を傷めにくい。

類走 ルイバシリ? 一覧
    早走捌縄、捌索、捌きさばし数走に同じ。
     犬飼犬牽が手から放して、捜索中にイヌに引きずらせるための紐。木や草に絡んだり巻き付いたり、棘にひっかかったりしないように、主に藤(マメ科のヤマフジ、Wisteria brachybotrys)、あるいは葛(クズ、Pueraria lobata )、葉かつら(おそらくは葉かづらで、ツタノハカズラの別名のあるツヅラフジ科のオオツヅラフジ Sinomenium acutum)を三つ編みにして作る。長さ七尺五寸、先端に八分の付きというから、かなり細い(直径1.5センチ以下)ものだったはず。
     片口止まりあるいは放し掛け諸口止まりに仕込む時、また放し掛けを猟に使う時、諸口止まりである放し犬を猟に使う場合でもいまひとつ確信が持てない時などに用いた。イヌが飛び立った鳥1を追って走り出してしまいそうになった時に犬飼犬牽がその端をで踏んで引き止めた。
    一説には、留犬に用いるときに特に類走という。

<れ>

冷凍庫 レイトウコ freezer 画像
    を飼うならやはり必要。マイナス60度まで下げられるものが最高だが、高価。せめてマイナス22度まで下げられるものがいい。家庭用冷蔵庫の冷凍室はマイナス12、3度まで下がらないものが多く、収納品の劣化が早い。

レッドテイル Red-tail Hawk 画像

<ろ>

蝋膜 ロウマク cere 画像
ローランドゲーム lowland game
ローランドホーキング lowland hawking
陸落ちする ロクオチ
ロケート locate

<わ>

ワーレン warren 画像
ワカ immaturesore-hawkred hawk 画像
ワキ
わくら毛 ワクラゲ 画像
ワシ eagle
    タカ科の種のうちで比較的大型のものの総称。

鷲毛 ワシゲ 画像
忘れ飼い ワスレガイ
ワタオウサギ 綿尾兎 Cotton-tail Rabbit
わたし ワタシ tewell 画像
    の下腹部。かたくこわ張っているのは鷹が緊張しており、軟らかいのは鷹がリラックスしているしるし。

渡り1 ワタリ 画像
渡り2 ワタリ passage1
    渡りのルート、また渡りのが集中する場所。

ワナ bal chartiSwedish trapbow netbutterfly net
    を捕獲するための罠には各種ある。

輪架 ワボコ ring perch 画像
    垂直な軸に垂直な円形の止まり台を取り付けた形の。主にタカ類に使う。止まり台は軸の回りを回転する必要がある。

輪回り ワマワリ
    据え回しの際、の気分を落ち着かせるためなどに、一箇所で右回りに輪を描いて歩く。複数の据前が同じ円の上を歩くことが多かった。

和名 ワメイ
ワラ
    エガケの汚れは揉んで柔らかくした藁でこすって落とした。

割頭 ワリガシラ
    サギなどを捕る時、返子獲物の口の中に入れて頭を掴む。こうするとつついて反撃されない。これをしないと、特にチュウサギ相手だと、目を潰されることもある。

Home Next

copyright Ikuya Hatano 2002
放鷹道楽/
Dissipation of Hawking
http://astur.jp/

email:astur_hatano-2002 [at] yahoo.co.jp