検索エンジンから直接いらしたかたへ。
ここは鷹狩りに関するページです。好まれないかたはすみやかに閲覧を中止なさってください。

<う>

ウェイトオン wait on
ウェーダー wader 画像
うぐいす ウグイス
浮け追い? ウケオイ check2
    真剣でなく追うこと。獲物にゆっくりついていく。生追いに同じ。

受飼 ウケガイ
    下嘴の下側。

浮け踏む ウケフム
    に故障があるときに、しばしば踏み替えるがやはりいつも同じ側の足を持ち上げる様子。

羽根 ウコン 画像
    羽を作る組織。羽軸が切れて脱落するのではなく羽軸ごと羽が引き抜かれると、羽根が破壊されて二度と生えてこないことがある。

ウサギ RabbitHare
兎猟 ウサギリョウ Hare hawking
    富士裾野御殿場への出張猟。一斗缶を持った勢子が一列に並んで林内を押すウサギが開闢地に出たところに羽合わせた。

羽軸 ウジク shaft 画像
    羽のほぼ中央にある軸。付け根近くは中空、先端は中実。

ウズラ 鶉 Japanese Quail 画像
    Coturnix japonicaヒバリと並んでハイタカによる小鷹狩りの主要な獲物だった。現在では飼育されたものが飼料として主要。なお、欧米のヨーロッパウズラ Coturnix coturnix は200グラムほどになり、120グラムほどのニホンウズラよりずっと大きい。

内1 ウチ droppingsmuteslice 画像
内2 ウチ
    の吐瀉物。

打ち入り ウチイリ
打ち飼い ウチカイ
    イヌの餌。飯に米糠や豆粉を混ぜた団子、乾魚などが多く使われた。

打ち飼い袋 ウチカイブクロ
    衣ヘンに溘のツクリ、打抛裏、博筮袋、博口ヘンに筮苟苴、助、肋腰袋に同じ。イヌを入れて腰に下げる袋。古くはクラという海草を編んで、あるいは「の杖穂を細にして長さ二寸の葛籠織りにして五通に編んで」、下っては一尺の布を二つ折りにして縫って、などして作られたらしい。徳川末期には柿色染の布、で作られた。

打爪 ウチヅメ inner toe 画像
内道具 ウチドウグ pannel
    内臓特に消化器。pannel腸の意。

ウメ
    バラ科のウメ Prunus mume だろう。

梅の花毛 ウメノハナゲ 画像
浦島鳥屋 ウラシマドヤ seasoned hawk 画像 一覧
瓜の実なり ウリノミナリ 画像
    鈴板の全体的な輪郭をいう。

ウルシ japan
    Rhus verniciflua の樹脂。産地や精製によって多種に分れる。完成品では塗りの技法によっても各種に分れる。

愁毛 ウレイゲ 画像
    前頭部の羽。憂毛、患毛とも書く。状態が悪いと立つ。

上尾 ウワオ deck feather 画像
    左右6枚ずつある尾羽1のもっとも中心よりの一枚。中央尾羽。鈴付に同じ。

food
    猛禽類は一部例外を覗いて動質食。骨や内臓込みで食べて必要な栄養素を確保するので、人間用の精肉では飼えない。動物園で一般的な「馬肉、鶏頭」も相当に劣悪。一部では人工飼料が開発されているが、馬肉と栄養剤の混合冷凍品であって大型種ならよいとしても中型以下には未知数。パッケージも大きい。冷凍のウズラ、雛ウズラ、ひよこマウスラットなどを基本に、栄養剤を少量、時に殺し立ての生き餌、というのがよろしい。丸ごとの動物を扱えないのなら猛禽を飼ってはいけない。

<え>

餌板 エイタ
栄養剤 エイヨウザイ 画像
    ビタミン・ミネラルなどの含まれた補助飼料。3〜4社から発売されている。高度な管理をする場合には賛否、あるいは使い方の詳細についてあれこれ意見あるものの、取りあえずは少量を使うところからスタートするのがよい。

餌疎み エウトミ
エーアイ A.I.
エガケ glovegauntlet 画像
餌加減 エカゲン feedfeed up1
餌加減、腹加減 エカゲン、ハラカゲン feed
    の管理の要諦。鷹は〜。

餌稼ぎ エカセギ
餌殻 エガラ casting 画像
    に含まれる羽や骨などのガラ。荒物に同じ。

餌乞い エゴイ cowering
    を欲しがる。cowering はを振るわせて餌をねだる。

餌合子 エゴシ、エゴウシ 画像
餌合子覆い エゴシオオイ 画像
    餌合子を持ち運ぶためのカバー。根付けがあり、腰から下げられるようになっている。

餌犬 エサイヌ
餌差し エサシ
    用の小鳥などを捕獲収集する役職、役人。鳥もちを付けた長い竿を使って飛び立つ瞬間の小鳥をとる(差す)技術があった。

餌鳥 エサドリ quarrypreygame
餌箱 エサバコ
エソロジー ethology
    フリッシュ、ローレンツ、ティンバーゲンらが確立した、動物の行動をトータルに理解しようとする学問。行動学、動物行動学に同じ。→認知科学行動分析学

餌棚 エダナ
エッサイ 悦哉 male Japanese Lesser Sparrowhawk 画像
餌包み エヅツミ crop
餌鳴き エナキ scream
    を欲しがって鳴く。

餌袋 エブクロ
    の肉を入れて携帯する容器。口餌籠など以前の古い時に使われた。布製塗り。

餌持ち エモチ crop
獲物 エモノ quarrypreygame
    狩りの対象となる鳥獣。

餌をうつ エヲウツ
餌を飼う エヲカウ
    を与える。「餌動物の飼育」ではない。

Home

copyright Ikuya Hatano 2002
放鷹道楽/
Dissipation of Hawking
http://astur.jp/

email:astur_hatano-2002 [at] yahoo.co.jp